【もはや鉄則】d払いでdポイント二重取り!さらにdカードと併せて3重取りしちゃう方法を徹底解説!

ポイント・マイル

どーも!ご覧頂きありがとうございます!

「はじめてこのブログに来たよー」って方は、せっかくなのでぜひTwitterもフォローして頂ければ幸いです。

今回は、ドコモが手掛ける決済サービスである”d払い”について、ご案内します。

使い方をちゃんとマスターすれば、dポイントの二重取り、さらには三重取りも可能になります!

ぜひしっかりマスターして、今日からお得にdポイントを貯めていきましょう!

d払いとは

d払いとは、ドコモが手がける決済サービスです。

d払い - dポイントがたまる!かんたん、便利なスマホ決済
d払いは、街のお店やネットショッピングでのお支払いを月々のケータイ料金と合算して支払える、かんたん・便利・おトクなスマホ決済サービスです。かんたん サクッとすぐに始められ、街のお店でのお買物時にバーコードでかんたんに決済ができます。d払い限定のおトクなdポイントプレゼントキャンペーンも実施中!

ちょっと紛らわしいことに、ドコモ払いというサービスも存在します。

ドコモ払いは、ドコモでケータイを契約している人しか使えないサービスで、d払いとは別物です。ご注意ください。

ここで大事なポイントのご説明です。

d払いはドコモを表す”d”を冠したサービスです。

しかし・・・

au/KDDIやソフトバンク、そして私のような格安SIMユーザーでも、d払いを利用できます

ここが意外に知られてないポイントなんですね。

ドコモユーザーじゃなくても、d払いは使えますのでご安心ください!

d払いの仕組み

d払いはいたってシンプルな決済システムです。

ベースはほぼクレジットカードです。

ネットショップではアカウント認証(=IDやパスワードを入力)によって、店頭ではアプリからバーコードを提示することで、決済が行われます。

するとd払いを通じて、紐づけられたクレジットカードから即時決済される仕組みとなっています。

なお、サービス開始当初はクレジットカードだけの決済でした。

しかし2020年現在は、銀行口座やセブン銀行ATM、コンビニからチャージができるようにもなっています。

d払いのお得ポイントその1・いつでも+0.5%ポイント還元。さらにdポイントカードの提示やdカードとの組み合わせで、ポイントの二重取り・三重取りが可能!

d払いなら対象の加盟店でdポイント二重ドリ dポイントをん重どりする方法は?
ドコモ 公式サイトより

まずd払いでは通常、0.5%の還元率でdポイントが付与されます

(200円につき1%のdポイント還元)

さらにdポイントの加盟店であれば、dポイントカードを提示することでポイントの二重取りが可能になります。

dポイントカードの提示によるポイント還元率は店舗により異なります。

たとえばマツモトキヨシやマクドナルドなら、dポイントカードの提示で1%(100円につき1ポイント)のdポイント還元です。

dポイントカードの提示でポイントがもらえるお店については、こちらからご確認ください。

さらに、d払いに紐づけたクレジットカードの決済分もポイントが付与されます。

ここでは、d払いと相性抜群のクレジットカードであるdカードを紐付けたと仮定して、ご説明します。

dカードでは、100円につき1%のdポイントが還元されます。

するとお店によっては、dポイントの3重取りが可能になるのです!

  1. d払いの利用でdポイント0.5%還元
  2. dポイントカードの呈示でdポイント還元(お店によって還元率は異なる)
  3. d払いに紐付けたdカードからdポイント1%還元

d払いのお得ポイントその2・キャンペーンがすごい

巷ではLINEペイやペイペイのキャンペーンが話題ですが、d払いだって負けてません。

なんせ、天下のドコモです。

資金力なら負けてません(笑)

その豊富な資金力を武器に、いろんなキャンペーンを展開しているのです。

最新のキャンペーン一覧は、以下のリンクよりご確認ください。

d払いのキャンペーンの特徴として、エントリー(=申し込み)制を敷いていることが多いです。
キャンペーンへのエントリーを忘れないように気をつけて下さい。

さらに、土曜日とd曜日というダジャレで週末はポイント還元率が高くなるなど、魅力的なキャンペーンも矢継ぎ早に打ち出しています。

d払いの使い方

d払いの利用にあたっては、まず以下の準備が必要となります。

1.クレジットカードの用意

d払いを利用するには、JCB・VISA・マスター・アメリカン・エキスプレスのいずれかのクレジットカードが必要です。

なお、 本人認証サービス(3Dセキュア)の設定されたカードであることが条件になるので、事前に設定しておきましょう。

3.d払いアプリのダウンロード

以下のバナーから進んで頂き、Google Playもしくはitunesでd払いのアプリをダウンロードします。

4.仕上げ

ダウンロードしたd払いのアプリを立ち上げ、事前に準備したdアカウントでログインします。

あとはクレジットカードの登録を行えば、準備完了です。

ネットショップであれば支払い方法でd払いを選択するだけで決済が完了します。

街ナカのお店なら定員さんに「d払いで」と伝えて、d払いのアプリからバーコードをスキャンしてもらえれば決済完了です。

dポイントカード+d払い+dカードでdポイントを3重取りする方法

まずdポイントの3重どりができるのは、dポイントカードの提示でdポイントがたまるお店となります。

事前に、以下のステップは終わらせておいてくださいね。

  • dカードを発行しておく
  • d払いのアプリをダウンロードし、発行したdカードを支払い元として紐付けておく
d払い-スマホ決済、チャージ不要!バーコードでお支払い
d払い-スマホ決済、チャージ不要!バーコードでお支払い
開発元:株式会社NTTドコモ
無料
posted withアプリーチ

お会計の前に、まずd払いのアプリを開きます。

すると画面の右下に”dポイントカード”というボタンがあるので、こちらをクリックします。

d払いのアプリから、dポイントカードを起動

すると、dポイントカードが表示されますので、dポイントカードのバーコードを店員さんに読み取ってもらいます。

dポイントカードの読み取りが終わったら、画面上にあるバツ印のボタンをおして、d払いの画面に戻ってください。

※セキュリティの関係で、実際のバーコードの画面は撮影できない仕様になっています。画像つきでの説明ができませんが、何卒ご了承ください。

次に、店員さんに「d払いで」と伝えます。

そして、d払いのアプリに表示されたQRコードを読み取ってもらって、決済完了です!

これで、dポイントカード+d払い+dカード、ドコモの3つのサービスを駆使したdポイントの3重取りが達成できます!

なお、dポイントカードの対象になっていないお店であっても、d払い+dカードで2重取りはいつでも可能です!

d払いに設定するクレジットカードは、dカードが断然おすすめ

以前はどこの会社のクレジットカードでもキャンペーン対象になることが多かったです。

しかし2020年現在、「キャンペーン対象はdカードもしくはdカード GOLD(=ドコモが発行するクレジットカード)のいずれか」というケースがほとんどという状況となっています。

dカードは年会費が永年無料(=ずっとタダ!)です!

まだ持ってない方はこの機会にぜひ発行して、d払いの支払いにdカードを紐付けておくことをお勧めします!

d払いが使えるお店・サービス


Photo by Mike Petrucci on Unsplash

街ナカのお店では、以下のようなお店で利用が可能です。

  • ローソンやファミリーマートなどのコンビニ
  • マツモトキヨシやウエルシアなどのドラッグストア
  • ビックカメラやコジマなどの家電量販店
  • ユナイテッドアローズやアースミュージックアンドエコロジーなどのアパレルショップ

一方ウェブサービスでは、ヤフーショッピングやノジマオンライン、ドミノピザやドクターシーラボなど、利用できるサービスが続々と拡大しています。

d払いはマイナポイントでもお得!

d払いはマイナポイントとして紐付けることで、さらにお得になります。

通常のマイナポイントの25%還元(最大20,000円の利用で最大5,000円分のポイント)に加えて、最大1,000円分のdポイントが還元されるキャンペーン中です。

詳しくは、こちらのリンクからご確認ください。

我が家も家族全員分(=4人分)のマイナンバーカードを取得して、1人分はマイナポイントをd払いに紐付け、早速dポイントの還元を受けています。

まとめ:d払いはキャンペーンも多いので、ぜひ利用してみましょう

今回の記事が、d払いの魅力を知るキッカケになってくれれば幸いです。

日常的に購入する際の決済方法をd払いに変えるだけで、dポイントがもらえます!
活用しない手はありません

ただ◯◯%還元のキャンペーンだからといって、不要なものまで買ってしまい、現金が余計に出ていってしまっては本末転倒ですので、お気をつけください。

d払いは最初の登録さえ済ませてしまえば、かなり便利な決済方法です。

ぜひあなたの決済方法の選択肢の一つに、d払いを検討してみてくださいね。

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

dポイント・d払い・dカードなど、ドコモサービス関連のおすすめ記事

dカードについてもう少し詳しく知りたい!という方にはこちらの記事がおすすめです。

ドコモはマツモトキヨシと業務提携しています。

マツモトキヨシでのお買い物には、d払いやdカードが断然おすすめです。

d払いの利用でもらったdポイントは、日興フロッギーというサービスを通じて投資に使うことができます。

100円分(=100ポイント)から気になる企業の株式を買うことができるので、ポイント投資のデビューにもってこいのサービスです。

タイトルとURLをコピーしました