マツキヨポイントだけじゃダメ!マツモトキヨシでのお買物をオトクにする絶対に知っておきたい条件とは。

ポイント・マイル

どーも!ご覧頂きありがとうございます!

「はじめてこのブログに来たよー」って方は、せっかくなのでぜひTwitterもフォローして頂ければ幸いです。

今回は、大手ドラッグストアであるマツモトキヨシ、通称マツキヨでのお買い物をお得にするためにテクニックをご紹介します。

店舗でのお買い物、そしてオンラインストアであるマツキヨオンラインでのお買い物における、お得にお買い物をするためのルールやテクニックをまとめてますので、ぜひ活用して、お得にお買い物を楽しんでくださいね。

それではいきましょう!

マツモトキヨシのアプリは必ずインストール!

店舗での購入でもマツキヨオンラインでの購入でも、必ず活用したいのがマツモトキヨシのアプリです。

マツキヨでお得に買い物をするためには必須のアプリなので、必ずダウンロードしておいてくださいね。

マツモトキヨシ公式
マツモトキヨシ公式
開発元:株式会社マツモトキヨシホールディングス
posted withアプリーチ

そしてアプリをダウンロードしたら、会員登録までやっておきましょう。

店舗での購入ならば必ずやっておきたいのが、アプリのトップ画面に出てくるマツキヨルーレットというゲーム!

簡単なダーツゲームなんですが、お得なクーポンがGETできます。

私の記憶が確かならば、クーポンが当たらなかったことは1度あるかないか、です。

つまり、100%に近い確率で割引クーポンやポイントアップクーポンがもらえます!

マツモトキヨシでのお買い物の方法は全部で4つ

色んなところで見かけるマツモトキヨシ、通称マツキヨですが、細かく分けると4つの購入方法があります。

  1. マツモトキヨシの店舗で商品を探して、レジで購入
  2. あらかじめマツキヨオンラインから商品の取り置きしておいて、店舗のレジで購入
  3. マツキヨオンラインで購入して、自宅など指定の場所に配達
  4. マツキヨオンラインで購入して、お店で受取

それでは、少し細かく見ていきましょう。

マツモトキヨシの店舗で商品を探して、レジで購入

これは一番スタンダードな買い方ですね。

店頭で欲しい商品をカゴに入れて、レジで決済をする方法です。

お近くのマツモトキヨシのお店は、こちらのリンクから探すことができます。

関東を中心に、いまや全国で1600店舗以上を展開しています。

一旦取り置きしておいて、マツモトキヨシのお店で購入

マツモトキヨシ 公式サイトより

次にご紹介するのが、お店に取り置きをしておいて、レジで購入する方法です。

お店に在庫がある商品であれば、お取り置きができます。

店舗ごとの在庫の有無は、マツキヨオンラインの公式サイトから確認ができます。

詳しい取り置きの手順は、 マツキヨ公式のこちらを御覧ください。

受け取りが可能になるのは、お店によってことなるものの、早ければ注文から数時間、遅くても翌日には受け取りが可能になるかと思います。(私の体験ベース)

決済自体はマツキヨのお店で行うことになります。

ネットショッピングと違って、あくまでお店に在庫があるものが対象になりますが、商品を探す時間を省くことができるので便利です。

店舗で購入する場合のおすすめのキャッシュレス決済は?

マツモトキヨシに限らずですが、現金で支払うのは一番もったいないです!

店頭での支払いではキャッシュレスで支払って、ポイントをしっかりもらって節約しましょう。

クレジットカードやSuica・iDなどの非接触決済、PayPayやLINE PayなどのQRコード決済が利用できます。

その中でも、一番のオススメの決済方法は何でしょうか?

マツモトキヨシの店舗決済は、dカード一択です!!!

dカードなら、マツモトキヨシでいつでもdポイント最大4%たまる!
dカード 公式サイトより

マツキヨの店頭でお買い物をするなら、dカードが断然お得です。

dカードの提示での1%(税込み100円につき1ポイント)、

dカード決済での1%(税込み100円につき1ポイント)に加えて、

特約店ポイントとしてさらに+2%(税込み100円につき2ポイント)、

つまり・・・

最大4%分のdポイントをもらうことができます!

さらにマツキヨのアプリを提示することでマツキヨポイントももらえるので、こちらもしっかりもらっておきましょう!

dカードのお支払でマツキヨポイントもたまる!
dカード 公式サイトより

dカードに付属しているiD(=機械にカードをタッチする方式)で決済してしまうと、dポイントの還元率が最大4%→最大3.5%に下がってしまいます。

もったいないのでiDは使わず、カード決済にしましょう。

dカードは年会費永年無料です!

マツキヨでの買い物をする機会が多いかたは、マツキヨでの決済用にぜひ発行しておきましょう!

レジでお会計をするときは、次の手順でお会計を進めてください。

スライドショーになっていますので、画像の手順に沿ってクーポンを操作してくださいね。

クーポンの読み取りを店員さんに終えてもらったら、あとはdカードで決済をしましょう!

※マツキヨのスマホクーポンを使えば、自動的にマツキヨのポイントは貯まりますので、マツキヨのポイントカードを出す必要はありません。

マツモトキヨシとドコモは業務提携をしている

なぜマツモトキヨシとdカードは相性がいいのでしょうか?

それは、マツモトキヨシとドコモが業務提携をしているからです。

両社の保有しているデータや資産を活用することで、マツキヨとしては効率的にマーケティング活動が行えて売上を増やすことができます。

そしてドコモとしては、dポイントやdカード、d払いといったポイント・決済サービスの利用者を増やすことができるのです。

だからこそマツキヨでのお買い物には、ドコモが提供する決済サービス(dカード・dは払い)が相性バッチリなのです。

では続いて、オンラインストアでの購入についてご説明していきます。

マツモトキヨシ オンラインストアで購入(=決済)し、自宅など指定の場所に配達

マツモトキヨシ 公式サイトより

次にご紹介するのは、いわゆるネットショッピングです。

お薬のネットショッピングはちょっと事情が複雑で、あくまで「現実に存在する店舗がネットでの販売にも対応している」というかたちを取らなければなりません。

ウェブだけにしか存在しないお店、というのは許されないんですね。

マツモトキヨシの場合も例にもれず、オンラインストアは 吉川旭店・堺南島店という扱いになっています。

自宅に届くのは便利なのですが、1,980円未満のお買い物だと、送料が発生します。

  • 本州→550円
  • 北海道→770円
  • 沖縄→1,100円

2,000円弱のお買い物に対して、本州でも25%ほどの送料がかかる、沖縄なら50%ほどの送料、これはちょっと辛いですね。

でも、税込み1,980円以上のお買い物で送料が無料になります。

店頭ではちょっと買いづらいような商品や、オムツやお水のような、かさばったり重かったりする商品は、オンラインストアで買ってから、宅配配送が便利です。

マツキヨオンラインで購入(=決済)し、お店で受取

マツモトキヨシ 公式サイトより

送料の問題は、お店で受け取ることで解決できます。

お店受け取りにすれば、金額に関わらず1点から送料無料になります。

オンラインでのお買い物でも、マツキヨアプリのクーポンコードを入力することで割引やマツキヨポイント還元率がアップされます!

忘れずに使いましょう!

マツモトキヨシオンラインストアでの購入なら、d払い一択!ただし必ずdカードを紐付けておくこと!

マツモトキヨシオンラインでの購入なら、d払い 一択です。

ただし、必ずdカードを紐付けた状態でd払いを使ってくださいね。

d払いは、ドコモが提供するQRコード決済です。

アプリのダウンロードは、こちらからどうぞ。

d払い-スマホ決済アプリ、キャッシュレスでお支払い
d払い-スマホ決済アプリ、キャッシュレスでお支払い
開発元:株式会社NTTドコモ
無料
posted withアプリーチ

マツモトキヨシオンラインストアのお買い物をd払いで決済すると、dポイントの還元率は、最大4%となります。

内訳はd払いで1%(100円につき1ポイント)、dカード紐付け効果で3%(基本還元率1%+特約店上乗せ2%・100円につき3ポイント)です。

もちろん、マツキヨポイントも貯まりますよ。

注意点をもう一度掲載しておきます。

必ずdカードを紐付けた状態でd払いを使ってくださいね。

また毎週金・土曜日はエントリーを行うことで、マツモトキヨシオンラインストアを含むd払いがつかえるネットのお店でのお買いものが、d曜日としてポイント還元率がさらに+2%になります。

※3,000円以上のお買い物が対象

さらに、対象のなるネットのお店3店舗で買い周りをすると、金額に関わらず、還元率がさらにあがり+5%になります。

マツキヨ店頭での購入の場合、キャンペーンが実施中ならd払いでの支払いのほうがお得になる場合も

d払いはドラッグストア向けに大規模なキャンペーンなどが展開されます。

その際にはdカードで払うよりも、d払いで払ったほうが還元率が高くなることがあります。

d払いのキャンペーンは、基本的にエントリーが必須であることが多いです。

マツキヨに行く前には、ぜひ一度d払いの公式サイトを見に行って、お得なキャンペーンがやっていないかチェックしてみてください。

また、d払いのキャンペーンのほとんどが、基本的にdカードを紐付けた場合のみ対象となります。

上でご紹介したドラッグストア・スーパーでのキャンペーンも、dカード以外のクレジットカードは還元対象外となっています。

d払いを使うなら、まずはdカードを発行して、紐付け作業を行っておきましょう。

dカードは年会費永年無料なので、もし発行後利用機会が少なかったとしても、年会費がかかることはありません!

ぜひ一家に一枚、dカードを持っておくことをオススメします!

d払いがお手元に届いたら、d払いのアプリをインストールしたうえで、との紐付けをお忘れなく!

まとめ:マツモトキヨシでのお買い物が多い方は、ぜひdカードでお買い物を!

・マツモトキヨシの店頭で買うなら、基本的にはdカードが最も還元率が高い(還元率4%)

・ただし、d払いのキャンペーンがやっている場合は、d払いの方がオトクな場合もある

マツモトキヨシオンラインでの買い物なら、d払いを選ぼう!
 ※ただし、紐付けるクレジットカードはdカードにしておくこと

・dカードはマツキヨとの相性抜群。一家に一枚もっておきましょう!

お得なの
決済方法
dポイント還元率補足
マツモトキヨシの店舗(レジ)で
決済&購入
dカード最大4%
(100円につき4ポイント)
d払いのキャンペーンがある場合は、
dカードよりd払いのほうがお得になることも
マツモトキヨシ オンラインストアで
決済&購入
d払い最大4%
(100円につき4ポイント)
毎週金・土曜日のお買い物はエントリーで
さらに+2%(3,000円以上のお買い物が対象)

街中のマツキヨでも、マツキヨオンラインストアを利用する場合でも、dカードやd払いをうまく活用することで、ポイントをお得にためることができます。

4%とはいえ、10,000円なら400ポイント、100,000円なら4,000ポイントと、かなり大きなインパクトが出てきます。

ぜひdカードとd払いをうまく活用して、マツモトキヨシでのお買い物をお得に楽しんでください!

今回もお読み頂き、ありがとうございました!

マツキヨユーザーならチェックしておきたいdポイントやd払いの関連記事

d払いお買物ラリーでは、マツモトキヨシをはじめとしてドラッグストアやスーパーでしばしばポイント還元率がアップします。

最新のd払いお買物ラリーはこちらの記事からご確認ください。

d払いの利用でもらったdポイントは、日興フロッギーというサービスを通じて投資に使うことができます。

dポイントを使った投資については、ぜひこちらの記事をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました