スポンサーリンク

無料なのに本格的!くすりミュージアムで楽しくクスリのお勉強!

お出かけ

さて今回は、ゴールデンウィークや連休に子供連れで出かけるリーズナブルなおすすめスポットとして、くすりミュージアムをご紹介したいと思います。

この施設、第一三共株式会社の施設なんですが、なんと大人も子供も無料で楽しめちゃうんです!

しかしながら、体験できる中身は無料とは思えないクオリティ!

ちなみに私、妻がお薬関係のクスリをしており、以前は「クスリなんて飲まなくてもなおるぜ!」と謎のポリシーを掲げて生きていたのですが、いまでは頭が痛くなればロキソニン、花粉シーズンはアレグラと、すっかり薬漬けの生活に慣れてしまいました(笑)

それでは魅惑のくすりの世界へご案内します!

スポンサーリンク

くすりミュージアムとは

くすりミュージアムは、第一三共株式会社が手がける、おくすりの仕組みを学びながら楽しめる体感型ミュージアムです。

https://kusuri-museum.com/

紹介動画も用意されているので、掲載しておきますね。

けっこう力の入った紹介アニメになってます!
どことなく鷹の爪団風味の味付けになっているように感じるのは、私だけ?w

Daiichi Sankyo くすりミュージアム

くすりミュージアムへのアクセス

さて、まずは くすりミュージアムへのアクセスです。

くすりミュージアムには、専用の駐車場がありません。そのため、車で行く場合には近隣のコインパーキングなどに停めることになります。

電車ですと、東京メトロ銀座線の三越前駅、JR総武線快速の新日本橋駅から徒歩で1-2分とアクセス抜群です。

さすが日本橋とあって、近隣の駐車場は平日・休日ともにかなり高い価格設定です。

電車での来場が可能であれば、電車利用をおすすめします。

くすりミュージアムの入場料

冒頭に記載したとおり、年齢関係なく無料です!これは嬉しいですね。

日本橋周辺は美味しいお店が多いので、浮いたお金で美味しいランチなんていかがでしょうか。

ちなみに私は長男と訪れた際、近くにある千疋屋の白桃パフェを食べちゃいました

節約ばっかりだと気が滅入っちゃうので、遊びに使うお金を浮かせて、浮いたお金でちょっと贅沢っていうのは、私的にはかなり”あり”なお金の使い方だと思います。

くすりミュージアム、何歳から楽しめる?

私が長男を連れて行ったときは3歳でした。

正直3〜4歳だと、なんとなくゲームっぽいものは楽しめるものの、それをお薬にまつわるものだと思って楽しむのは、まだ難しいかもしれません。

(こどもからすると、別にクスリの勉強にならなくても、ゲームっぽいものであれば楽しんでくれるので、それはそれでいいんですけどねw)

5〜6歳くらいでそこそこ楽しめる、小学生になるとより楽しめる、といったところかと思います。

くすりミュージアムの見どころ

私が面白いなと思った展示は、くすりのうごき というコーナーでした。

クスリが口や血管、皮膚から入ったあとに、どういった流れで体の中に浸透していき効果を発揮するのか、巨大な人体模型とモニターが一体になった特殊装置で理解することができますよ。

その他にも、ゲームをしながらクスリの仕組みを学んだり、実際に研究者の方が行っているクスリの開発を疑似体験できたりと、無料とは思えないクオリティの体験設備が充実しています!

第一三共さん、かなりの太っ腹です!

くすりミュージアム&日本橋散策で楽しい休日を

くすりミュージアムのある日本橋は、グルメに映画にショッピングに、様々な施設が充実しています。

ぜひ日本橋界隈にお出かけの際は、ぜひくすりミュージアムに行ってみてくださいね。

今回もご覧いただき、ありがとうございました!パパパでした!

追伸:励みになりますので、ぜひ激励のクリックを頂けると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました