スポンサーリンク

子供と一緒に楽しもう!東京都内のお得なお出かけスポットまとめ

お出かけ

さあ、いよいよ10連休がやってきました!

嬉しい半面、我が家も含めて「どこに出かけようか」とお悩みの方も多いハズ。

さすがに毎日ディズニーリゾート行ったり、映画館に行ったりしたら、家計が悲鳴をあげてしまいます。

そこで今回は、私が行ったことのある 東京都内で無料・あるいはリーズナブルに楽しめて、子供も大満足のお出かけスポットをまとめてご紹介します!

それでは早速いってみましょう!

スポンサーリンク

東京都内で楽しめる!子連れお出かけオススメスポット

パパ・ママとしては、やはり気になるのが入場料アクセス(特に車でお出かけの場合は駐車場の有無)だと思います。

そこでこの記事では、上記2点をメインにご紹介しています。

施設詳細については、ぜひ各ホームページへのリンクからご覧ください。

ポリスミュージアムー警察博物館(中央区・京橋)

来て、見て、学ぶ ポリスミュージアム 警視庁

概要:

警察の様々な歴史や様々なお仕事、捜査方法などが多角的に学べる博物館です。

入場料:

だれでも無料で楽しめます!

アクセス:

東京メトロ銀座線 京橋駅2番出口から徒歩2分です。アクセス抜群!

駐車場:

駐車場はありません。また特に平日・休日問わず駐車場料金が高いエリアなので、可能であれば電車でのアクセスをオススメします!

オススメポイント:

踊る大捜査線以来、警察好きな私にとっては、ある意味で聖地とも言える場所です(笑)

入り口では、お子様は警察の制服をきて白バイに乗って写真を撮ったりできるので、大興奮だと思いますよ。

さらにシアターコーナーでは、警察が凶悪犯を逮捕するまでのショートムービーが見れるのですが、やはり警視庁が手がけているだけあって、無料とは思えない、迫力のある仕上がりになっています!必見です!

くすりミュージアム(中央区・日本橋)

https://kusuri-museum.com/

概要:

製薬会社の第一三共が手がける、家族で楽しくクスリの仕組みや製造工程を学べるミュージアムです。

入場料:

誰でも無料で楽しめます!

アクセス:

JR総武線快速線 新日本橋駅 出入口5から徒歩1分。

または

東京メトロ銀座線・半蔵門線 三越前駅 A10出口から徒歩2分。

駅から近いって、地味に嬉しいポイントです!

駐車場:

駐車場はありません。また特に平日・休日問わず駐車場料金が高いエリアなので、可能であれば電車でのアクセスをオススメします!

オススメポイント:

こちらについては、以前に遊びに行った際の感想を記事にしてますので、ぜひ併せてご覧ください。

最初にご紹介したポリスミュージアムとも距離的に近いので、まとめて遊びにいくのもおすすめですよ。

東京おもちゃ美術館(新宿区・四谷)

東京おもちゃ美術館
「東京おもちゃ美術館」は、認定NPO法人芸術と遊び創造協会が運営する、様々な世代の方が、おもちゃを媒介に「遊んで」「作って」「体験して」自然と楽しいコミュニケーションがとれる空間です。

概要:

特に小さなお子様がいるご家族にオススメのスポットです。特に木のぬくもりが感じられる空間の中で、ゆったりとした気分でいろんなおもちゃを楽しむことができます。

入場料:

こども(6ヶ月~小学生) :500円 ※6ヶ月未満は無料です

おとな(中学生以上):800円

おとなこどもペア券 :1,200円

アクセス:

東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅2番出口より子連れで徒歩7分(大人だけだと5分くらいです)

駐車場:

駐車場はありませんので、近くのコインパーキングをご利用ください。

オススメポイント:

長男が2歳くらいのときに伺ったのですが、木のボールがたくさん入ったプールで大はしゃぎしていました。昔ながらのおもちゃもたくさんおいてあって、大人もノスタルジックな気分で楽しめる施設です!

日本科学未来館(江東区・青海 /お台場)

日本科学未来館 (Miraikan)
日本科学未来館-Miraikan-の公式サイト。最新テクノロジーから日々の素朴な疑問、地球環境、宇宙の探求、生命の不思議まで、さまざまなスケールで現在進行形の科学技術を体験いただけます。

概要:

自然や環境、宇宙など多岐にわたる科学の分野を、様々な展示・体験を通じて学ぶことができます。

入場料:

大人:620円

18歳以下:210円

6歳以下:無料

アクセス

新交通ゆりかもめ テレコムセンター駅より徒歩約4分 です。

駐車場:

地下駐車場があります。 料金は1時間400円、当日1日最大1500円です。

ただ満車になることが多いので、そのときは近隣の駐車場を利用しましょう。
ちなみに私は、駐車場を安い駐車場を探してウロウロしていたら、一時停止を見逃してしまい、7,000円の罰金を払う羽目になってしまいました(苦笑)

だいたい上限1500円のところが多いので、さっさと停車させることをおすすめします。

オススメポイント:

別料金(大人300円・18歳以下100円)にはなるのですが、3Dシアターで上映されている「9次元からきた男」がおすすめです。なんとも言葉にするのが難しいんですが、物理の世界をマトリックスのような不思議な映像で楽しむことができます。

なお連休中は混雑が予想され、夕方の回まで満席といったことが予想されるので、事前の予約をおすすめします。

ドームシアター予約サイト | 日本科学未来館(Miraikan)

また、館内では視覚的にも楽しめる実験が定期的に行われているので、小さなお子様でも十分楽しめますよ。

リスーピア(江東区・有明)

リスーピア - 施設案内 - パナソニックセンター東京 - コーポレートショウルーム - 企業情報 - Panasonic

概要:

パナソニックのショールーム内にある、理数の世界を遊びを通じて楽しく学ぶことができる施設です。

入場料:

3階にあるディスカバリーフィールドのみ大人500円です。(高校生以下は無料)
無料エリアでも十分楽しいのですが、ディスカバリーフィールドはもっと楽しいので、ぜひ行かれることをおすすめします!

アクセス:

りんかい線 国際展示場駅より徒歩2分。
または、新交通ゆりかもめ 有明駅より徒歩3分です。

駐車場:

以前はホームページに「3時間まで無料」と駐車場の記載があり、我が家も無料駐車場を利用したのですが、2019年4月現在、記載がなくなっています。

申し訳ありませんが、現地にてご確認ください
(近くのコインパーキングをご利用する前提でいたほうがいいですね)

オススメポイント:

リスーピアについては、以前に伺った際の感想を記事にまとめていますので、ぜひ併せて御覧ください。

地下鉄博物館

地下鉄博物館(ちかはく)
地下鉄博物館(ちかはく)は、地下鉄の歴史から最新技術まで『みて・ふれて・動かして』学習できる参加型ミュージアムです。学んで楽しめる博物館ですので、ご来館お待ちしています!

概要:

東京メトロが運営する、地下鉄の魅力がぎゅっと詰まった博物館です。

入場料:

大人:210円
こども:100円 (※満4歳以上中学生まで)

アクセス:

東京メトロ東西線葛西駅(東西線の快速列車はとまりません) 直結です。

駐車場:

無料駐車場がありますが、土日は満車が予想されます。満車の場合は、近隣のコインパーキングをご利用ください。

オススメポイント:

一番楽しいのは、やはり運転シミュレーターです。複数のシミュレータが用意されているので、我が家が行ったときは、いろんなメトロのシミュレータを何回も楽しめましたよ!

まとめ

今回は都内のオススメスポットをご紹介しました。週末や連休のお出かけプランにお役立て頂ければ幸いです。

第二弾として神奈川県版も準備中ですので、乞うご期待!

ご覧いただきありがとうございました!パパパでした。

追伸:励みになりますので、ぜひ激励のクリックを頂けると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました