チケット代が高い?TOHOシネマズで映画を安く観るための解決策

映画

コロナウイルスの影響で一時は営業を停止していた映画館ですが、鬼滅の刃 効果で一気に映画館にお客さんが戻ってきました。

私は昔から映画が大好きで、以前にシネコンでバイトをしていたこともあります。

やはり劇場に人がたくさん入っている光景はいいですね。

最近では子供を連れて一家四人で映画を見に行く機会も増えてきました。

でもそうなるとどうしても気になるのが、映画の料金(苦笑)

手軽なエンターテインメントとはいえ、やはり家族で出かけるとなるとそれなりの出費がかかります。

そして「映画だけ見て帰る」というわけにもいかないので、ご飯代や飲み物/ポップコーン代など、その他にも結構なお金が出ていきます。

お一人やカップル、グループで見に行かれる場合でも、安く映画を観られるなら嬉しいですよね?

そこで今回は日本を代表するシネコン(シネマ・コンプレックス)であるTOHOシネマズをお得に鑑賞する方法をまとめてご紹介します。

TOHOシネマズの通常料金は?

ここでは、東宝のお膝元であるTOHOシネマズ日比谷の料金をサンプルにご紹介します。

  • 一般 ¥1,900
  • 大学生 ¥1,500
  • 高校生 ¥1,000
  • 中 / 小学生 ¥1,000
  • 幼児(3才~)¥1,000

さらに作品によっては3DやIMAX、ドルビーアトモスといった追加料金もかかります。

  • Dolby Atmos +200円
  • IMAX +500円
  • 3D(メガネ持参) +300円
  • 3D (メガネ購入) +400円

たとえば通常料金で、ご夫婦と小学生のお子様二人で映画を見に行くと、いくらになるでしょうか?

1,900円x2名+1,000円x2名=5,800円 となります。

映画一本で5,800円…

通常作品でこの価格なので、ここに3Dなどが加算されると、6,000円を超えてきます。

感動はプライスレスですが、パパやママとしては「ぐぬぬ…結構かかるなぁ」というところではないでしょうか?

TOHOシネマズを安く観る方法はたくさんある!

定価でみるとなかなかなお値段になりますが、観るタイミングを工夫したり、前売り券などチケットを準備しておくことで、鑑賞料金をおさえることができます。

「今日暇だから、映画でも観に行くか」と突発的に行くのはもったいないです。

せっかくご家族やご夫婦、恋人と映画を楽しむのに、高いお金を払ううえに、見辛い席しか残ってないというのは避けたいところ。

ぜひ本記事を参考にして、観たい映画を見たい日にちを早めに決めて、お得に且ついい席で映画を楽しんで頂きたいと思います。

TOHOシネマズに行くならもっておきたい!シネマイレージカード

この後 様々な割引サービスをご紹介していきますが、その前にぜひ持っておいて頂きたいのがシネマイレージカードです。

通常は上映2日前の深夜0時からしか購入できないのですが、シネマイレージ会員になっておくと3日前の21時から購入できます。

土日や、これからご紹介する割引が適用される日に人気作品を見に行こうとすると、見やすい席は早めに埋まってしまうことが多いです。

シネマイレージカード セゾンであれば実質年会費も無料なので、TOHOシネマズによく行かれる方であれば、ぜひ発行しておいてください!

それではここから、具体的な割引サービスについてご紹介していきます。

毎月14日はTOHOシネマズデイで大人1,200円!

TOHOシネマズ 公式サイトより

まずは毎月14日に適用されるTOHOシネマズデイです。

毎月14日は、通常大人1,900円・大学生1,500円のところ、1,200円で映画を見ることができます。

特に大人の場合は700円も違ってくるので、かなり嬉しいサービスですね。

毎月1日はファーストデイで大人1,200円!

red 1 signag

同じく毎月1日は、ファーストデイとして通常大人1,900円・大学生1,500円のところ、1,200円で映画を見ることができます。

毎週水曜日はレディースデイで女性は1,200円!

woman wearing eyeglasses with light effect photo

こちらは女性だけのサービスになりますが、毎週水曜日はレディースデイとして、1,200円で映画鑑賞が可能です。

TOHOシネマズデイやファーストデイは月1回だけですが、レディースデイは毎週開催されるので、特に女性の方にはオススメのサービスです。

毎週月曜日はauマンデイで1,200円!

au 公式サイトより

auスマートパス・auスマートパスプレミアム会員の方は、毎週月曜日 大人1,200円・高校生以下は900円で映画を見ることができます。

au とついていますが、auスマートパスプレミアムはauのケータイを使っていないかたでもご利用が可能です。

私もauのユーザーではありませんが、鬼滅の刃を観に行くのがちょうど月曜日だったので、会員になりました。

割引は最大2名まで適用可能です。

初回加入から30日以内であれば無料で利用できて、解約も無料です!

観たい映画があってちょうど月曜日であれば、ぜひ一度登録されてみることをオススメします。

TOHOシネマズの割引以外にも動画サービスやグルメのクーポンなど様々なサービスが提供されています。

一度使ってみて「いいなぁ」と思ったら継続して、「そこまで使わないなぁ」という場合には、無料期間中に解約しましょう。

大人が2人で観に行く場合に通常1,900円x2人=3,800円かかるところ、auマンディを利用すれば1,200円x2人= 2,400円と、1,400円も節約することができます。

auスマートパスプレミアムは、月額499円(税抜)のサービスとなっています。

観たい映画があって、ちょうど月曜日に観に行くなら、そのときだけauスマートパスプレミアムに加入するという方法でも十分”もと”がとれますよ。

毎週火曜はシネマイレージデイで1,400円!

シネマイレージ® || TOHOシネマズ
シネマイレージ 公式ページより

上でご紹介したシネマイレージに加入していると、毎週火曜日は1,400円で映画を見ることができます!

夫婦50割引でお一人1,200円!

two people sitting on pavement facing on body of water

ご夫婦のどちらかが50歳以上であれば、いつでもご夫婦で2,400円(一人あたり1,200円)で映画を見ることができます。

ご夫婦揃ってゆったり映画を楽しむのも、素敵ですね。

シニア割引(60歳以上)で1,200円!

man in black crew neck shirt

60歳以上の方は、いつでも映画を1,200円で楽しむことができます。

映画好きの私としてはまだあと20年以上先の話ですが、ぜひ活用したいサービスです。

ムビチケで前売り券を購入

前売り鑑賞券を扱うムビチケなら、大人の前売り券が1,400〜1,500円、子供の前売り券が800円〜900円で販売されています。

大人だけの鑑賞であれば前売り券を買うよりも、割引サービスを利用したほうが安いです。

一方で子供の場合は割引サービスがあまりないので、お子様の分だけはムビチケの前売り券で買っておいて、パパ・ママの分は割引サービスで観るというのがもっともお得です。

ただし、もし観に行く予定の日がどの割引サービスにも該当しない場合には、公開前にムビチケで前売り券を買っておくのがよいでしょう。

TOHOシネマズで映画を安く観るためのサービスまとめ

TOHOシネマズ 東京・千葉・神奈川・埼玉の23劇場を6月5日から営業再開 : 映画ニュース - 映画.com
割引が適用される条件大人料金通常料金からの
割引金額
TOHOシネマズデイ毎月14日1,200円-700円
ファーストデイ毎月1日1,200円-700円
レディースデイ毎週水曜日・女性限定1,200円-700円
auマンデイ毎週月曜日・auスマートパスプレミアム会員 限定1,200円-700円
シネマイレージデイ毎週火曜日1,400円-500円
夫婦50割引ご夫婦のどちらかが50歳以上1,200円-700円
シニア割60歳以上1,200円-700円
ムビチケ前売り券事前にムビチケで前売り券を購入1,400〜1,500円-500円〜-400円

今回は、TOHOシネマズをお得に楽しむ割引サービスをご紹介しました。

いい映画はあなたの人生を豊かにしてくれます。

ぜひ今回の記事を参考にして、いろんな映画をぜひ劇場で楽しんで頂ければ幸いです。

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

映画やホームシアターに関するその他の記事

ご自宅で映画を楽しむときは、少しだけ音響をアップグレードするだけで、びっくりするくらい臨場感がアップしますよ。

最新の立体音響が楽しめるドルビーアトモス。

そのドルビーアトモスを自宅で楽しめる最新作品リストをまとめています。

タイトルとURLをコピーしました