レビュー

レビュー

超実写版ライオン・キング。これは、ディズニーの未来へ続くサークル・オブ・ライフの一端なのかも(ネタバレあり)

先日公開された超実写版のライオン・キングを、早速息子と観に行ってきました。正直、作品として面白いか、人にすすめるかといえば微妙なライン。いや、映像は凄いんだけどね。一方で、今回のライオン・キングは、今後の作品群への布石のように感じたので、簡単にレビューしておきます。
レビュー

真夏のインプット祭りに参加-会議は最前列で参加せよ!-

40万部を超えるヒットを記録した「アウトプット大全」に続き、この度「インプット大全」が遂に発売になりました。発売を記念して行われた「真夏のインプット祭り」での一番の学びを、記事を読んだあとすぐに実践できるアクションとともにご紹介!
レビュー

人魚の眠る家…何を以て人の死とするか、考えたことはありますか?

東野圭吾さん原作の人魚の眠る家を、フジテレビオンデマンドで視聴しました。前知識なく見たのですが、とても素晴らしい作品でしたので、気になっている方の背中を押せればと思い、映画を見て感じたことをブログに記します。
レビュー

書評 マーケティングとは「組織革命」である-自己保存を手なづけろ!-

私の尊敬するビジネスマンのお一人である森岡毅さん。どん底だったUFJを建て直し、現在はマーケティング会社の代表を勤めています。今回紹介するのは、その森岡さんが書いた社内マーケティングに関するお話。「社内の人を、自分の動かしたいように動かすためのノウハウ本」と聞くと、ちょっと面白そうじゃないですか?
レビュー

フジテレビオンデマンド(FOD)のいいとこと、ちょっとだけ残念なとこ

フジテレビのドラマをこれでもかと味わえるサービス、それがフジテレビオンデマンド(FOD)今回、コンフィデンスマンJP見たさに登録した筆者が感じた使用感とオススメ作品、そしてちょっとだけ残念なポイントもレポート
読んでよかった本

マルクス・アウレリウスの”自省録”を購入しました

100分で名著で取り上げられていたのをきっかけに、マルクス・アウレリウスの自省録を購入しました。なんとなく「自省録ってくらいだから、自分の考えを記したもんなのだろうな~」くらいに思っていました。でもこの本、現代を生きる我々にとって、どう生きるべきかを示してくれる、哲学書なのです。
レビュー

書評:メモの魔力

ビジネス書ランキングで長らく上位にランクインしている前田裕二氏の"メモの魔力"。今回はその中でも、印象的な記述であった「タコわさ理論」についてご紹介します。過去に就活を経験した者として、ぜひ就活生には、この理論を頭の片隅においておくといいだろうなと感じます。
レビュー

これだけは絶対観ておきたい!オススメのゴジラ映画3選をご紹介(中編)

平成の時代をゴジラとともに生きた筆者オススメの、ゴジラ映画3選をご紹介!今回は中編ということで、オススメ作品2作目をご紹介。なんだかんだほのぼのする作品が多いゴジラ作品のなかで、ある種、異色ともいえるゴジラ作品とは一体…
レビュー

これだけは絶対観ておきたい!オススメのゴジラ映画3選をご紹介(前編)

まもなくゴジラ キング・オブ・モンスターズが公開されます!そこで今回は、平成の時代をゴジラとともに生きた筆者オススメの、ゴジラ映画3選をご紹介!怪獣映画と侮るなかれ…魅惑の特撮ワールドがあなたを待っています!
レビュー

書評:学びを結果に変えるアウトプット大全

この本で私が受けた一番の衝撃、それはインプット:アウトプットの黄金比は3:7、つまりアウトプットをより重視したほうが、学びの効率がよいという一文でした。ビジネス書などを読んでるんだけど、いまいち仕事に活かせてない気がする、子供が勉強頑張ってるんだけど、どうにも成績があがらない、そんな「学び」の仕方に悩んでいる人にオススメの一冊です。
タイトルとURLをコピーしました