自宅でうまい生ビールが飲みたい!そんなワガママを叶える夢のような方法!

グルメ

どーも!ご覧頂きありがとうございます!

「はじめてこのブログに来たよー」って方は、せっかくなのでぜひTwitterもフォローして頂ければ幸いです。

コロナウイルスの影響で、外でお酒を飲んでいいものか悩ましい時期が続きますね。

テレワークが続いている私はもう長いこと、外でお酒を飲んでいません。

キンキンに冷えた生ビールを飲んだのは、もういつのことやら。。。

そこで今回は、「自宅でうまい生ビールが飲みたい!」というあなたのワガママを叶えてしまう、夢のようなサービスを見つけたので、ご紹介させて頂きます!

日本ビールの定額制ビールサーバーなら、自宅でうまい生ビールが飲める

ビール好きなアナタのワガママを叶えてくれるのが、日本ビールオンラインショップ
の定額制ビールサービスです。

NBC-40という最新式のビアサーバーが、あなたの家や、電源さえあればアウトドアでも、うまいビールを飲みたいというワガママを叶えてくれます。

このサービスの魅力は、価格と手軽さの2つ!

■グラス一杯(330ml)あたり420円で、キンキンに冷えた生ビールが飲めちゃう!

■ビアライン・ガス交換などの面倒なメンテナンスは一切不要!使い捨ての樽はプラスチックゴミとして捨てればO.K.!

グラス1杯(330ml) あたり420円で生ビールが自宅で楽しめる

仕事から帰って、あるいは風呂上がりにキンキンに冷えた生ビールをクイッと一杯。

こんな夢のような生活を叶えてくれるのが、日本ビールオンラインショップです。

これさえあれば、わざわざお店に缶ビールを買いに行く必要はもうありません。

居酒屋であれば、そんなに食べたくなくてもお通しが出てきてしまいます。

ですがこのサービスを使えば好きなおつまみと一緒に、自分だけの晩酌を楽しむことができます。

そう考えると1杯420円で、且つ自宅でキンキンの生ビールというのは、凄く贅沢なのに、とってもリーズナブルな値段設定です。

もう酔っ払ったあとに電車に乗る必要はありません。

お風呂上がりに気持ちよく酔っ払ったら、歯を磨いてベッドに向かうだけです(笑)

最新式ビアサーバーのNBC-40なら面倒なメンテナンスは一切なし!

自宅で生ビールといえば、キ○○ビールも同じようなサービスを手掛けています。

ですが、メンテナンスや開栓後の賞味期限を比較すると、大きな違いがあることがおわかり頂けるでしょう。

日本ビール 公式サイトより

日本ビールのNBC-40は、ビアラインの洗浄も必要なければ、ガスボンベも不要、備品交換も不要です。

また開栓後の賞味期限も、キ○○ビール社が開栓後48時間(2日間)以内の飲みきりを推奨しているところ、NBC-40は開栓後 3週間(21日)の賞味期限と、開栓後の賞味期限が長いのもポイントです。

日本ビールが届けてくれるビールの銘柄は全部で4つ

日本ビールのサービスで飲むことができるビールの銘柄は、以下の4種類。

ご自身で指定をすればお好みの種類だけを届けてくれますし、特に指定をしなければローテーションで届けられます。

  • エーデルワイス(オーストリア)
  • デスペラードス(フランス)
  • タイガー(シンガポール)
  • アフリゲム(ベルギー)
日本ビール 公式サイトより

月1コース(月に1樽)のコースの他、飲みたがりの方のために月2コースも用意されています。

また、ホームパーティーやキャンプ・バーバーキューなどのイベントのときだけ、追加でビールを追加することも可能ですよ!

日本ビールの定額制ビールサービスの料金は?

日本ビールオンラインショップの定額制ビールサービスの料金は、毎月13,860円(税込み)となっています。

さらに7ヶ月目以降は5%OFFの13,326円/月、13ヶ月目以降は6ヶ月ごとの延長契約で10%OFFの12,793円/月と、長く使うほどお得な設定になっています。

なお、最低契約期間は12ヶ月となっています。

※最低契約期間未満で解約された場合は、サーバーレンタル費用として16,500円の違約金が発生します。

自宅で生ビール、そんな夢のような生活を実現しちゃおう

コロナウィルスによる自粛ムードがいつまで続くかは、いまのところ誰にも分かりません。

一方、誰もが知っているのが生ビールのうまさ、素晴らしさ!(笑)

「自宅で生ビール」を、あなたの新しい生活様式に組み込んでみませんか?

お値段以上の満足度が、そこには待っていますよ。

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

記事を更新していく励みになるため、ぜひ応援のクリックを頂ければ幸いです。
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました